Kuma & AzarashiのHandmade工房

マダムくま&のんびりアザラシのハンドメイド工房公式ブログ。twitterは@kumazarashi_31

オンラインSHOPを開いた理由

こんばんは。Kuma & Azarashiの、のんびりアザラシです♪

 

本日2度目の投稿は、マダムくまとのんびりアザラシが、オンラインSHOPを開くことになった理由をお話します!

 

オンラインSHOPは、インターネットでの顔が見えないお取引き。得体の知れない輩からモノを買うのはちょっと気が引ける方もいると思いまして、Kuma & Azarashiのことについてご紹介します。

 

少し長いですが、お付き合いくださいませ。

 

マダムくまとのんびりアザラシは、昔からハンドメイドが趣味

 

マダムくまとのんびりアザラシは、昔からモノ作りが大好きな女性2人。普段、マダムくまはハンドメイドとは全く関係ないお仕事をしており、アザラシはハンドメイドアクセサリー制作ではない、クリエイターのお仕事をしています(お仕事の詳細はご想像にお任せします♪)。

 

2人ともハンドメイドの作品を販売するなんぞ考えたこともなく、趣味でコツコツ作っては、自分たちで使っていました。

 

ところが!

 

ありがたいことに、自身で使っていた作品を見た知り合いが、作品を大変気に入り、「作ってほしい」と頼まれることがぽつぽつと出てきました。そんなことを言われると、くまもアザラシも嬉しい!!喜んで作ってはお譲りしていました。

 

すると、2人の作品を使っていた知り合いたちを見て、知り合いの知り合いからも「作ってほしい」のお声が・・・!どんどん増えるご依頼に、材料費のみでお応えしていました。このようなことが増えてきたある日、とあるリピーターの知り合いから正直な気持ちを告白されました。

 

お金を払ってでも欲しいモノだから、きちんとした値段をつけて欲しい

 

「正直、材料費だけで譲ってもらうのは逆に面倒くさい。材料費だけだと、作ってくれた手間を考えてお礼をしなくちゃいけないし、お礼をするために自分はお買い物に行かなくちゃいけない。お礼の品が気に入ってもらえるか、気を使わなくちゃいけない。お金を払ってでも欲しいと思ったものだから、きちんとした値段をつけて欲しい。そうしたら、お礼をしなきゃとあれこれ考える必要も手間もないから。」

 

これは衝撃の価値観でした。

 

くまも、アザラシも、この当時、まさか趣味で作った作品を、利益をのせて販売しようとは思っていなかったので。ただ確かに、きちんと値段をつけた方が、お互い良い関係で作品制作を続けられるとも思いました。

 

さて、きちんとした値段をつけるのなら、もっときちんとしたものを作りたいのはクリエイター(作家?)として当然のこと(ですよね?)。そして、もっと作品にこだわるのなら、もっといろいろな方にも知ってもらいたいと思い、オンラインSHOPを開くことになりました。 

 

しかし、オンラインSHOPは、まだ始めたばかりで、正直学ぶことだらけです!!ですが、少しずつ、皆様に満足いただけるよう運営していきたいと思いますので、ぜひ応援よろしくお願いします♪

 

f:id:kumazarashi:20170604223456p:plain

 

ちなみに余談ですが、ブログ更新やSHOP運営などは、今のところ全てアザラシが担当しています。くま全然出てこないじゃん!と思うかもしれませんが、SHOPのことやイベント出展など全て2人で考えていますよ(^_^)そのうち出てくるそうです。